Home » nocategory » 積もり積もって損していることに気がつかないと

積もり積もって損していることに気がつかないと

週刊誌やスポーツ新聞には現金数千円や1万円が当選する懸賞があります。
クロスワードなどのパズルを解いて葉書で応募するスタイルのものです。
これがもしクオカードや図書カード、雑貨などがプレゼントであれば大した数の応募はないでしょう。
だけど、週刊誌やスポーツ新聞ではさっきも言ったように現金が当たります。
現金だと応募する人の数が一気に増えます。

これらには応募者人数が掲載されていて、たったの10人の当選者数に対し、3千人とかどれも数千人が応募しています。毎回です。
現金の欲しさがどれほどなのかが分かりますね。
それで私は今までこれらを毎週応募していましたが一度も当選したことはありません。
だけど、毎週葉書代でどれほど費用をかけているかを考えたらばかばかしくなったのです。
積もり積もれば懸賞金を超えてますから。これに気がつかないと損ですね。
この数千人の人達は、このまま送り続けるのでしょうね。